ドライバーの配送品質向上は当学校にお任せください

日々の配送業務、管理業務において元請け様からの荷物の確保、

人材の確保・育成は配送ビジネスの中でも非常に労力のかかる点でございます。

経営者様にはビジネスの舵取りに専念していただき、スタッフ様やドライバー様の育成は

当学校にお任せくださいませ。

簡易的な研修でのドライバーの離脱率は70%超え

利益率が低く、どうしても人手不足になりがちなビジネスモデルです。

「とても研修に人材を充てられるような状況ではない」

「教育スキルを持った人材がいない」

「ドライバーがもらってくるクレームを減らしたい」

「品質のいい配達をしてもらいたいが、どこから教育していいか分からない」

このように経営者様や事業者様の悩みも尽きない状態。

多忙の中、志と信念で乗り越えられてきたと思います。

初心者として初めて運送の世界へ、宅配の世界へ足を踏み入れる方が多くなっており、

ほんの数年前と宅配ドライバー新規参入者のレベルも変わってきております。

そんな中しっかりとした研修を受けられずに丸投げしてしまい、ドライバーが離れてしまったり、

とてつもない非常識なクレームをもらって来てリタイアされてしまい、会社の信用を落とされてしまった。

そんな経営者様のお声を多数聞くようになりました。

当学校では配送品質の向上に特化した教育プログラムを実施

教育担当に丸投げでただ横に乗らせて適当にアドバイスして終わり。

配送はベテランでも、教育に関しては素人の先輩ドライバーが後輩ドライバーに教える。

そこからパワハラに発展したり、適当な置き配を推奨したり、クレームをいただいた場合の

適当な対処であったり、経営者様が心配になる部分を解消するのが当学校の責務でございます。

1、適正な積み込み

2、配達アプリに全配達先を落とし込みルーティング

3、実際に当学校教員が横乗り指導

4、実際の配達コースへ出てロールプレイング

5、2度目の積み込み

6、2度目の配達ロープレは、横乗りはせず後方から別車両で追走。

   外側から見える危険な部分などを随意チェック

7、夜間の配送訓練

8、品質向上の内訳は、正確性、配送効率(スピード)、知識量の増加

企業様向けパワーポイント資料

お問い合わせはこちら